14850円 幸福を呼ぶ「奇跡の写真」シリーズの銀塩生写真。ゴールド額入り。 秋元隆良 奇跡の写真 「光立つ時代(令和)」【金龍カード特典付!】代引き不可 インテリア・寝具・収納 壁紙・装飾フィルム その他 秋元隆良,/marrot464900.html,奇跡の写真,「光立つ時代(令和)」【金龍カード特典付!】代引き不可,インテリア・寝具・収納 , 壁紙・装飾フィルム , その他,14850円,幸福を呼ぶ「奇跡の写真」シリーズの銀塩生写真。ゴールド額入り。,southbankcampus.com.au 14850円 幸福を呼ぶ「奇跡の写真」シリーズの銀塩生写真。ゴールド額入り。 秋元隆良 奇跡の写真 「光立つ時代(令和)」【金龍カード特典付!】代引き不可 インテリア・寝具・収納 壁紙・装飾フィルム その他 幸福を呼ぶ 奇跡の写真 シリーズの銀塩生写真 ゴールド額入り 定番キャンバス 秋元隆良 金龍カード特典付 令和 光立つ時代 代引き不可 秋元隆良,/marrot464900.html,奇跡の写真,「光立つ時代(令和)」【金龍カード特典付!】代引き不可,インテリア・寝具・収納 , 壁紙・装飾フィルム , その他,14850円,幸福を呼ぶ「奇跡の写真」シリーズの銀塩生写真。ゴールド額入り。,southbankcampus.com.au 幸福を呼ぶ 奇跡の写真 シリーズの銀塩生写真 ゴールド額入り 定番キャンバス 秋元隆良 金龍カード特典付 令和 光立つ時代 代引き不可

幸福を呼ぶ メーカー公式ショップ 奇跡の写真 シリーズの銀塩生写真 ゴールド額入り 定番キャンバス 秋元隆良 金龍カード特典付 令和 光立つ時代 代引き不可

幸福を呼ぶ「奇跡の写真」シリーズの銀塩生写真。ゴールド額入り。 秋元隆良 奇跡の写真 「光立つ時代(令和)」【金龍カード特典付!】代引き不可

14850円

幸福を呼ぶ「奇跡の写真」シリーズの銀塩生写真。ゴールド額入り。 秋元隆良 奇跡の写真 「光立つ時代(令和)」【金龍カード特典付!】代引き不可






※直送の為代引き不可(代引きでのご注文はキャンセルさせていただきます)
※こちらの商品はご注文後に一枚一枚手焼きで製作するため、2~3週間ほどお時間を頂く場合がございますので予めご了承くださいませ(商品発送次第メールにてご連絡を差し上げます)
特典の「金龍カード」は写真本体とは別送となり郵送にてお送りいたします
ご注文後のキャンセル・返品・交換不可


秋元隆良さんプロフィール

「奇跡の写真」~光立つ時代(令和)~の撮影エピソード

平成31年4月1日、午前11時41分に新元号となる「令和」が発表されました。
梅の花のように、明日への希望を咲かせる国であるように願いが込められた、新しい元号であることが首相会見で説明されました。

数か月前より、どのような元号になるか?が話題になっていましたが、新元号発表前の3月初旬に撮影したこの写真は、結果的に新元号を予感したような写真となっていました。
新元号が発表された4月1日は桜の季節で、梅は1ヵ月前の3月が開花時期です。
満開の梅林を撮影していた時でした。一筋の光が天から降り立つように地上に向かいました。
光が降り立った場所は光がにじんでいる様に見えます。
太陽光線が雲間から筋のように伸びる現象を「光芒(こうぼう)」と言われます。
大気の状態によって現れる光景で、よく目にすることがある現象ですが、撮影時に現れた光は、大変稀なスポットライトのような一本の光でした。

手前にある満開の梅は桃源郷のようで、後方に起きる神々しい光景と合わせた写真になったのですが、今になって思うには、来る時代の元号を予言していたかのようです。
新元号「令和」の発表に合わせて、光り輝く時代になるように願い込め、作品タイトルを考えました。

予言されたような撮影カットから、新たな時代が輝ける日々になるように願っています。また、新たな時代の心の糧として飾り見ていただければ嬉しく思います。

(秋元隆良)



「奇跡の写真」とは…?

それまで鉄道や風景の写真を撮るのが専門だった秋元さんは、あるとき知人から、「水たまりに不思議な生命体がいるので撮影してほしい」と依頼を受けます。
小さな龍のような生命体を夢中で撮っていると、なんとその生命体が秋元さんの口の中に入り、呑み込んでしまったというのです。
以来、秋元さんの撮る写真には、不思議な光が写ったり、霊的パワーが宿るようになりました。そんな「奇跡の写真」を手にした人からは信じられないような奇跡の報告が次々と寄せられ、今では感謝の声が後をたたなくなったとのことです。



写真の再現性が高く長期保管が可能な「銀塩生写真」

秋元さんの作品は、長年の熟練技を駆使して印画紙に銀塩を使って感光し、自ら1枚1枚手焼きする「銀塩生写真」。

暗部から明部までのグラデーションが立体感のある奥ゆきや光彩の美しさを際立たせ、味わい深い趣を醸し出してくれます。インクジェットプリンターは紙の表面にインクをジェット噴射してのせるのに対して、銀塩写真は印画紙に光が当たると発色する薬品を塗ることで印画紙内部で発色するのでその違いは一目瞭然。
印刷に比べて保存性は抜群、色の再現性が高いのが特長です。

アルバム保存(密封されていて通常時は光や空気に触れない状態)されているなら100年以上とされているほど長期保存が可能。



【数量限定】「金龍カード」プレゼント!



「奇跡の写真」シリーズの中でも特に人気な写真【金龍】のカードサイズを一枚プレゼントいたします!
お財布やスマホケースや手帳など普段使うアイテムに入れられるサイズなので、いつも「金龍」パワーを持ち運ぶことができます!
カードサイズ:約8.5cm×5.4cm

※お届けは写真商品とは別送になりますので予めご了承くださいませ

サイズ
額寸:約縦31×横41.5cm
作品サイズ:約縦20.3×横30.5cm
重量
重量:約980g
商品内容
銀塩写真、額縁
商品説明
~秋元隆良「奇跡の写真」シリーズ【光立つ時代(令和)】ゴールド額装品~

小さな龍を呑み込んで以来、不思議な光が写ったり、霊的パワーが宿る超自然現象を捉えた「奇跡の写真」を多く撮影している大人気写真家秋元隆良さんの写真を再現性が高く長期保管が可能な「銀塩生写真」として一枚一枚手焼きをしてお届けいたします。重厚感のある額縁付なのですぐにお部屋に飾ることができます。

■「奇跡の写真」~光立つ時代(令和)~の撮影エピソード

平成31年4月1日、午前11時41分に新元号となる「令和」が発表されました。
梅の花のように、明日への希望を咲かせる国であるように願いが込められた、新しい元号であることが首相会見で説明されました。

数か月前より、どのような元号になるか?が話題になっていましたが、新元号発表前の3月初旬に撮影したこの写真は、結果的に新元号を予感したような写真となっていました。
新元号が発表された4月1日は桜の季節で、梅は1ヵ月前の3月が開花時期です。
満開の梅林を撮影していた時でした。一筋の光が天から降り立つように地上に向かいました。
光が降り立った場所は光がにじんでいる様に見えます。
太陽光線が雲間から筋のように伸びる現象を「光芒(こうぼう)」と言われます。
大気の状態によって現れる光景で、よく目にすることがある現象ですが、撮影時に現れた光は、大変稀なスポットライトのような一本の光でした。

手前にある満開の梅は桃源郷のようで、後方に起きる神々しい光景と合わせた写真になったのですが、今になって思うには、来る時代の元号を予言していたかのようです。
新元号「令和」の発表に合わせて、光り輝く時代になるように願い込め、作品タイトルを考えました。

予言されたような撮影カットから、新たな時代が輝ける日々になるように願っています。また、新たな時代の心の糧として飾り見ていただければ嬉しく思います。

(秋元隆良)

製造国
日本
ご注意事項
・1枚1枚手焼きする銀塩写真の商品です。通常のインクプリントと異なり、色調や濃度に若干の誤差が生じる場合がございます。また、商品画像はお使いのPCやスマートフォンなどご覧頂く環境によって見え方(色味や彩度)が異なる場合がござますので予めご了承くださいませ。

・ご注文後のキャンセル、返品、交換は出来かねます。
・ご注文いただいてから写真を焼きますので、お届けまで2~3週間程度お時間を頂戴しております。
 (発送次第発送伝票番号と共にご連絡)

・各作品200枚限定・全てに秋元さん直筆のシリアルナンバー入

・特典のカードは別送にてお送りいたします
広告文責
株式会社オルガニコ 03-5436-9206


寝かせ財布



秋元隆良/あきもとたかよし/奇跡の写真/開運/開運写真/金運/金運写真/銀塩写真/額装写真/インテリアフォト/プレゼント

幸福を呼ぶ「奇跡の写真」シリーズの銀塩生写真。ゴールド額入り。 秋元隆良 奇跡の写真 「光立つ時代(令和)」【金龍カード特典付!】代引き不可

お久しぶりでございます。
あまりにも長期間ほったらかしのブログ。
でも、なんとか娘共々元気でやっております。
昨年末にノルマンディーからパリ郊外へお引っ越ししました。
1月末から日本に帰って少しシャバの空気を吸ってリフレッシュしたところで、きのうからまたフランス生活を再開。
9月から始まる娘のフランスの幼稚園への申し込みも無事に完了。
まだ懲りずにフランスで暮らすのかよ!!と自分でも思う(笑)
できる範囲で、できるところまで頑張ってみるつもりです♪



バカンス話が続かないというツッコミはないことにして、、
雨の日曜日、ポンピドゥ・センターへ行ってきました。
娘はこれが美術館デビュー。
私もポンピドゥは初めて。(どうも現代美術っていうのが難しそうな気がしていて、、)
ポンピドゥ・センターの長いエスカレーターでははしゃいでいたものの、案の定美術館に入った瞬間から愚図る。
2歳児にとっては「さわってはダメ」っていうのが、拷問にも等しい苦しみらしい(笑)
それでも、自由に絵をかけるコーナーとか
他の子どもたちが作った展示は楽しかったみたい。(触ってもOKだから、、、)
結局、お昼の時間がきてしまい、後ろ髪ひかれる思いで美術館をあとにしました。
娘も少しずつ興味を持っていってくれると嬉しいなー

7月末から2週間ほど義弟が住むペイバスク(スペインとの国境沿い)でヴァカンスしてました。
本気でペイバスクに移住しちゃいたいと思うほど魅力がいっぱいの場所。
海も山も街の雰囲気も食べ物も全部いい!

8月も半ばを過ぎれば、ノルマンディーはもう秋の足音。

今日はジヴェルニーに。
ヤギや羊に葉っぱをあげたり、ちょっとなでたり。

一頭、脱出してきちゃったけど飼い主さんは「勝手にまた入るから気にしないで~」って。
柵の意味ない(笑)
こういうユルさがフランスの好きなところなのかもしれない、と思うフランス在住も5年目突入の夏。(語学の上達は今年もなし)
娘は元気に成長中。
体重もゆるやかに増加。抱っこが辛い。
たぶん背も大きくなってる。
一ヶ月ほど前におむつがとれました。
今年のフランスは暑い。
一度パンツを履かせたら、おむつの蒸し暑さに戻りたくなかったのか
「もっとパンツかって!」とせがまれまして、
かわいいのを買ってあげたら、一週間もしないうちにおむつが外れました。なんちゅーミラクル。
暑いのは苦手だけど、暑さに感謝。


言葉は日本語に関しては問題ないと思う。
毎朝、私が紅茶を飲むときに角砂糖をひとつ娘が入れてくれるんだけど、
今朝は「大きいお砂糖か小さいお砂糖かどっちがいい?」って聞いてくれた

フランス語は Oui(はい)Non(いいえ) Pardon(ごめんなさい) Qu'est ce qu'il dit?(彼はなんて言っているの?) qu'est ce qu'il fait?(彼はなにをしているの?)Porte moi(抱っこして) fais calin(ハグして) くらいしか言わないかも。
図鑑なんかを見ながらフランス語で言うと、指はさすから、わかってはいるはず、、、と思いたい。大汗

最近は親にとって厄介な「なんで?」も始まった。
「なんで空は青いの?」
「・・・」
難易度高め。

# by iromi-fr | 2015-08-18 06:49 | 育児